脚本家として何が伝えられるかを考える。        by 三好昭央
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
FINAL DRAFT -Bpart-

0927 「Wiz/Out」 クランクアップしました。
自分にとってもこれほどの期間、
自分の役と向き合っていた事はなく、
全てが勉強で貴重な経験でした。

この作品と僕を支えてくれた全ての人達に感謝の言葉を送ります。



純吉ちゃん

いつも熱くて真っ直ぐに役と向き合う姿勢を見てきました。
思考錯誤しながら答えを探してきて最終的に画面で見せた役の姿。
純吉ちゃんらしさが一杯に溢れ出ていたと思っています。
あの役は君じゃなきゃダメだったんだよ。
いつもキャストを引っ張っていってくれていた事に本当に感謝しています。
何度も二人で渋谷のドトールで話したあの時間が好きでした。
ありがとう。


佳奈ちゃん

いつも自分の世界を持っていてどんな場面の演技でも対応できる人。
ずっとそんな印象がありました。
そしてそれは最後まで変わりませんでした。
高いプロ意思をいつも見せてもらっていました。
僕が撮ったインタビューでの答えは一生忘れません。
佳奈ちゃんが見せたウルトラCをスクリーンで見るのを楽しみにしています。
ありがとう。


謙くん

純粋で真っ直ぐでいつも本音でぶつかって来てくれる
君の人柄が大好きです。
今回の作品で左右田謙という役者と出会えた事が、
僕にとっての財産の一つです。
お酒が入るといつも潰れた所を見せてしまっていたけれど、
それは相手が君だったから。それほど心を開ける人だったから。
最後のあのシーン、忘れません。
これからもよろしく。
ありがとう。


シゲちゃん

舞台の出演で準備期間のスタートがみんなより遅れて始まった
役作りだったと思うけど、そんな事も吹き飛ぶくらいに役のイメージを
見事に見せてくれたと思っています。
僕の書く文章をいつも喜んでくれた事に本当に助けられました。
とある撮影での演技について、僕はいつも「よかったよ」しか言わないって
言っていたけど、あれは本当に本心なんだよ。
君の暖かい笑顔が大好きです。
ありがとう。


三箇くん

普段のさんちゃんの魅力と役の魅力との境目が
一番なかったのが君でした。
でもそれは凄く計算された演技だったんだと思っています。
本当に勘が鋭くて頭のいい人。
普段のさんちゃんの発言に勉強させられる事が沢山ありました。
僕が自由に演技が出来たのも君の演技に随分助けられていたから。
舞台必ず見に行くよ。
ありがとう。


美歩ちゃん

若いうちから芸能界で活躍しているだけに、
自分が何を求められているのかよく分かっている人。
本当に周りをよく見ています。
横浜の撮影の時に見せてくれた
美歩ちゃんの素顔の魅力が忘れられません。
最後に言ってくれた「やっていて楽しかった」
という一言が泣きたくなるくらい嬉しかったよ。
相手役が君で本当によかった。
ありがとう。



プロデューサー森さん

撮影の合間合間ではありましたが、
貴方と話す時間があって本当に良かったです。
僕等が伸び伸びと演技が出来たのは、
森さんを始め沢山のスタッフの人達が裏で支えてくれたから。
頭の回転の良さと優しい言葉に沢山助けられました。
貴方の人柄に激しく嫉妬します。
ありがとうございました。



猪野さんを始めVEのみなさん

いつも甘い指し入れをありがとうございました。
カメラの機能や使い方の説明は本当に勉強になりました。
一つ一つのカットにプロの拘りを感じました。
みなさん英語が話せる事にビックリでした。
ありがとうございました。


新村さん

いつもトムとの会話を訳して僕等に分かりやすく伝えてくれて
ありがとうございました。
常に英語での現場の会話は本当に大変だったと思います。
でも新村さんがいたから僕等はトムとのコミニュケーションを
とる事が出来ました。
いつも冷静だけど話す言葉の全てに優しさを感じ現場を
見守ってくれていました。
新村さんの人間としてのスタイルに憧れます。
ありがとうございました。


ヒロキ君

普段は自分が表舞台に立っているのに、
映画の為、人の為に裏方に徹してくれた姿に感動しました。
キャンプでのカレーや暖かいコーヒーは本当に美味しかった。
胃薬を走って買いに行ってくれたり、衣装をチェックしてくれたり、
用意してくれた小道具に拘りを感じたり。
間違いなく「頼れるお兄さん」でした。
ヒロキ君と似ていると言われる事が、
くすぐったい感じがしながらも嬉しかった。
ありがとうございました。


細井さん

森さん同様に最後の撮影日に御一緒出来なかったのが残念でした。
もっと沢山話したかったですね。
ではそれは打ち上げで(笑)
ありがとうございました。


塚ちゃん

いつも現場と役者との間を繋げてくれて助かりました。
君がいれくれたから僕等は現場の進行状況を
把握する事が出来ていました。
タオル頭がよく似合う。
ありがとうございました。


田中ちゃん

困ったような表情にいつも癒されていました。
でも自分の仕事はちゃんとやる、そんな印象がありました。
打ち上げで君を壊してみたい・・・。
ありがとうございました。


ヘアメイクのナナちゃん

連日本当にお疲れ様でした。
ナナちゃんや林さんのメイクがあったから、
僕等役者は演技に集中する事ができました。
役者を画面で引き立たせてくれた立役者。
最後カットの僕の髪型はお見事でした。
いつもメイク甘えてごめんね。
ありがとうございました。


メイキングディレクターの渡辺さん

常に僕等の側にいれくれて、
渡辺さんの言葉や笑顔に癒されていました。
時にはアドバイスをくれ、時には自分の考えを話してくれたり。
いつも僕等の事を心配してくれるのが嬉しかった。
渡辺さんの存在に僕等も甘えっぱなしでした。
僕は役で使うカメラの件で渡辺さんと話す機会が、
他のキャストよりも多かったのでより強くそれを感じていました。
僕はもう少し甘えさせてもらいます(笑)
ありがとうございました。


撮影監督のトム

ハリウッドで活躍する一流カメラマンとの現場は、
勉強になる事ばかりで沢山の刺激を受けました。
照明の光を巧みに操り、沢山のアイディアを出してくるトム。
監督がこの映画の為に日本に呼んだ理由がよく分かりました。
僕等の表情がどのようにスクリーンに写し出されるのか
完成が楽しみです。
撮影初日からトムに役名で呼ばれる、
そんな些細な事がとても嬉しかった。
ありがとうございました。
(新村さん、これ見たらトムに伝えて下さい(笑))



この他「Wiz/Out」に携わった沢山のスタッフ・キャストの皆さん、
F.I.P.の川村さん、浦上さん、共演した上下さん、Aパートの皆さん、
エキストラで参加してくれたみなさん、
本当にお世話になりました。
僕等Bパートも無事にクランクアップしました。

全ての人達との出会いに感謝です。




園田新監督

撮影が終わった後に役者として 「自分の演技はどうでしたか?」 
なんて監督への質問は愚問だと思うので伺いませんが、
少しでも監督が持つ世界観に僕の演じた役が近付けていたなら幸いです。
この数ヶ月間、共に「Wiz/Out」の制作に関われた事を
本当に嬉しく思います。
クランクアップ直後は泣いてしまってうまく伝えられませんでしたが、
僕を選んでくれてありがとうございました。

監督が寄せ書きに書いてくれた言葉が僕にとっては宝物です。
ありがとうございました。



最後に自分が演じた修治という役に対して 「ありがとう」
[PR]
by cultstar | 2005-09-28 18:23 | 映画な男
<< HAPPY WEDDING カウントダウン >>