脚本家として何が伝えられるかを考える。        by 三好昭央
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
こんな口説き文句はいかが?
c0012846_12475369.jpg
七夕の夜、
あるインディペンデント映画の監督さんから
嬉しいメールを頂いた。



『今度の新作に主役で出演しませんか?』

僕の中では映画に出演するのに
映画の規模や役の大小はまったく関係ありませんが、
やはりこんな言葉を言ってくれるのは嬉しいものです。

この監督との出会いは、前回の作品のオーディションに行ったのがきっかけ。
残念ながら僕はその時の映画にはキャスティングされませんでしたが、
『今度は三好さんと組みたい』とずっと言ってくれていた人でした。

覚えてくれていたんですね。

主役以外のキャストは決定済みで、顔合わせの日程まで決まっているとか。
勿論、他のスケジュールとの兼ね合いもありますが
前向きな言葉で返信させていただきました。

新しい才能との出会いにはいつだってワクワクします。
[PR]
by cultstar | 2005-07-08 12:47 | 映画な男
<< 一応ご苦労様です アニマルカレンダー カンガルー >>