脚本家として何が伝えられるかを考える。        by 三好昭央
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
いままでも、そしてこれからも
c0012846_1150693.jpg
POSTBOXに入っていたのは
大切な友達からのハガキ。

裏には幸せそうな男女の写真。


私たち結婚しました



式は身内だけで挙げたという。
本当におめでとう。

二人はいつも僕が出演した作品が公開された時には
必ず見に来てくれる。
夫となった彼と出会ったのは20歳の頃。
僕は既に俳優を志していたけれど「まだ若い」
という気持ちもあったのか、今ほど将来の事も考えず
毎日が楽しければいい、という勢いだけで生きていた時期。
でもそんな時間も必要だった。

お互いに足元を見つめだして生きるようになり、
なかなか会えなくなったけど、いつまで経っても大切な友達。
そんな二人に僕が出来る事はなんだろう?と考えた。

久しぶりにみんなで集まって祝ってあげたいと思っている。

Congratulations!
[PR]
by cultstar | 2005-06-29 11:50 | 日々笑進
<< こんなに強い思い入れ こんにちは 早乙女 昭央 です >>