脚本家として何が伝えられるかを考える。        by 三好昭央
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:映画な男( 91 )
先生、三好くんが授業中に奇声を発して困ります
映画ばっかり観ています。

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」 お勧めです。

あまり期待せずに観に行きましたが、僕にとっては当りでした。

でも男が一人で観に行くような映画じゃないなと思いました。
幸せな人達は、カップルとかで行けばいいと思います。


男 「いい映画だったね」

女 「うん、素敵だった」

男 「あんな恋愛もいいよね」

女 「うん、でも私達だって負けてないじゃない♡」

 女、後ろから男を抱きしめる。

男 「コイツめ!」

 男、女のおでこを人差し指で軽く突く。

女 「ウフフ、アハハ! 捕まえてごらんなさい!」

 浜辺を逃げ回る女。
 それを楽しそうに追いかける男。
 遠くでフリスピーを追いかけるゴールデンレトリバーの姿。




こんな事すればいいと思います。
幸せになればいいじゃない。

そんな事を思いながら、映画を観た後は、
天下一品でラーメンを食べて、脇目もふらず帰りました。
[PR]
by cultstar | 2008-04-03 11:56 | 映画な男
あぁ、無情
本当なら明日から栃木で次の映画の撮影だったのですが、
急遽、延期になりました。

前日にスケジュール変更ってあるんですねぇ・・・。
[PR]
by cultstar | 2008-03-10 19:50 | 映画な男
アホな事ばかりを書いているようにみえて、ちゃんと次に向かって動いているのだ
c0012846_15375983.jpg

今日は来月クランクインする映画の台本を受け取りに行って来ました。

僕は少しの出演ですが、とってもおいしい役を頂いたので、
精一杯頑張りたいと思います。


ジャイアントコーン<ピスタチオ。
[PR]
by cultstar | 2008-01-27 15:37 | 映画な男
体感
ブログでお世話になっている「Life Cinematic in Tokyo」の
calling_uさんが「Wiz/Out」のレビューを書いて下さいました→こちら


まさに「ど真ん中」の内容です。


「Wiz/Out」を観て頭の中に「?」が残っていた人、
ここに答えがあります。




僕等が伝えたかった事。
[PR]
by cultstar | 2007-10-29 16:39 | 映画な男
世間の評価
「Wiz/Out」Yahoo!映画レビュー

ここを読むと「皆さんよく分析しているな」という感じです。
映画の感想は100人いれば100通りの解釈があるので、
どんな意見も正解だとは思いますが、
好意的な意見が多いのはやっぱり素直に嬉しいですね。

これを読んで「Wiz/Out」がどんな映画なのか気になった人は、
是非劇場でその答えを確かめてみて下さい。
26日(金)まで、Wiz/Outを「体験」する事ができます。

劇場でしか味わえない「何か」がこの映画にはありますので。




================================    
                         
 「Wiz/Out」  渋谷ユーロスペースにて公開中!  


   劇場:ユーロスペース
   期間:2007年10月6日(土)~10月26日(金)
   時間:21:00-23:00
   入場料金:一般1,700円/前売り券1,300円


================================   
[PR]
by cultstar | 2007-10-19 12:20 | 映画な男
光と影
「Wiz/Out」の公開まで、
いよいよ残すところ、あと2週間となりました。

もう、あっという間です。

この映画は劇場で観る映像だけで完結している物語ではありません。
公式サイトとの連動が、とても重要な意味を持つ作品です。
なので映画をご覧になる前に、「Wiz/Out」公式サイトを隅々まで
チェックしてもらえれば、映画を120パーセント楽しめる訳ですが、
では何をどうチェックすればいいのかというと・・・・・・

More
[PR]
by cultstar | 2007-09-22 03:14 | 映画な男
「Wiz/Out」最終マスコミ試写会と、その後
9月11日

この日の僕は、前日から続くバタバタに追われ、
結局、一睡もしてなかった。
けれどもそんな事はよくある事で、
人間、1日くらい寝なくてもなんとかなる。

その日もいつも通り乗り切れると思っていた。


この日はお昼からお仕事。
都内のスタジオで4時間みっちり撮影。

「モミアゲがないですね」

ヘアメイクさんに言われる。
そうなんです。スーパー直毛だから、モミアゲが浮いちゃうんです。
ルパンのようなモミアゲにはならないのです。


撮影が終わると急いで家に帰る。
シャワーを浴びて着替えると、今度は直ぐに新宿へ向かう。
「Wiz/Out」のチケットを渡す為に。

「テンション高いね」

友達に言われる。
寝てないんです。
昨夜から寝てない上に、先程まで撮影していたので、
アドレナリンが分泌しまくりで垂れ流しなんです。
そんな事より映画、宜しくお願いします。


友達と別れると今度は渋谷へ向かう。
この日、ユーロスペースにて行われる
「Wiz/Out」マスコミ試写&完成披露試写に出席する為に。

More
[PR]
by cultstar | 2007-09-13 02:04 | 映画な男
8.4 トランスフォーム
映画「トランスフォーマー」が観たい。

スティーヴン・スピルバーグとマイケル・ベイのコンビも
僅かながら気になる所だが、
なにせあのロボットがガチャガチャと変身する姿が見たくてたまらない。

子供の頃から、ロボットがガチャガチャと変身する姿に滅法弱い。
なにかが起こりそうな予感にワクワクしてしまう。

思い起こしてみれば、ルービックキューブを組み立てるのは苦手だけど、
誰かが組み立てているのを見ながら「それがロボットに変身すればいいのに」
なんて妄想しているのが好き、そんな確実にイタイ子だった。

言うなれば、組み立てられフェチ (なんだそりゃ)


昔、テレビ東京で放送されていた
アニメ版「トランスフォーマー」のロボットは、
12色くらいの色で全てを賄っているんじゃないかと
思うくらい目に悪い色遣いだった。
体が赤、頭が青、目は黄色、原色万歳!みたいな。

当時はちゃんと観た事もなかったし、今回の実写化の話を聞いても
「あのトランスフォーマーがぁ~?」と半信半疑な感じだったが、
予告編を観てみると、なかなかどうして、
どこが顔だか解らない程精密に描かれたロボット達が、
最新のVFXによってリアルにガチャガチャと
トランスフォームされているではありませんか。

ロボットの変身する姿を観てこんなにワクワクするのは
「ゴールドライタン」以来じゃないだろうか。

因みに「トランスフォーマー」は車やジェット機がロボットに変身するのに対し、
ゴールドライタンはライターがロボットに変身する。

ライターが、だ。

あのタバコを吸う時に使うライターが、
あの花火に点火する時に使うライターが、
あのコンビニで100円で買えてしまうライターが、
何故かロボットに変身する。

少年が持っているライターがロボットに変身して地球を救う、ってどんな話だ。
しかも主人公のゴールドライタンは武器を持っていない。


戦う時は常に素手、必殺技は手刀、どんだけ強いライターだ。


とは言え、本来ライターのもつ唯一の機能でもある火的な要素が
戦いにはまったく反映されていないのが素敵だった。
なにより超合金を持って興奮しながら遊んでいたのは、
あのガチャガチャした変身姿が好きだったからに他ならない。

この歳になって、あの時ゴールドライタンに感じた興奮と同じものを、
実写版の「トランスフォーマー」にも感じている。



8月4日公開。
きっと僕は初日にトランスフォームするんだろうな。
[PR]
by cultstar | 2007-07-17 00:20 | 映画な男
Wiz/Out Trailer 2.0
なんと「Wiz/Out」の予告編がエキサイト・ドガログの
今週のユーザー評価ベスト10の第1位に選ばれているそうです!

肉まんにダンボールを入れちゃう人も凄いですが、
こちらも負けじと凄い事です。

もう一つの予告編。




「Wiz/Out」劇場本予告編2.0 ラヴストーリー Ver.
[PR]
by cultstar | 2007-07-13 13:39 | 映画な男
「Invitation」8、9月号
c0012846_12391081.jpg
現在発売中の雑誌「Invitation」8、9月号の特集で、
「2008年までに公開される日本映画185本」として
「Wiz/Out」が紹介されています。





こうして段々と皆さんの目に留まる所に「Wiz/Out」が
紹介されていくと、本当に公開されるんだなと実感します。
これからもますます各媒体に「Wiz/Out」の
露出が増えていくと思いますのでどうぞよろしくお願いします。



監督がエキサイトブログにも予告編が貼れるようにしてくれました。
これで簡単にご覧に頂けます。




映画「Wiz/Out」劇場本予告編1.0、サスペンスVer.
[PR]
by cultstar | 2007-07-12 12:50 | 映画な男