脚本家として何が伝えられるかを考える。        by 三好昭央
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
『Wiz/Out』 公開決定
映画『Wiz/Out』の劇場公開がついに決まりました。


『Wiz/Out』
2007年秋 渋谷ユーロスペースにて公開
http://www.eurospace.co.jp

製作.脚本.監督.編集:園田新  
プロデューサー:森英博
共同プロデューサー:高橋浩樹 
アートディレクター:渡辺慶将
撮影監督:トーマス・シュナイト、小島英雄
製作/配給:フォーカス・インフィニティ・プロダクション



都内での劇場公開を皮切りに、
全国主要都市での公開を順次予定しているそうです。

公式サイトもまもなくオープンします。


この映画に関るスタッフの人達が、
自分達で資金を集め、映画を製作し、会社を立ち上げ、
配給をし、渋谷ユーロスペースで公開する。
これがどんな意味のある事なのか、
映画を作っている人には分かると思います。

しかしどんなに素晴らしい映画を作っても、
沢山のお客さんに観て貰えないと意味がありません。
これから宣伝活動に入っていくのだと思いますが、
自分に出来る事ならその努力は惜しみません。

ここでも今後の情報を随時お知らせしていきたいと思います。

そしてこの映画を観た時に、監督、スタッフ、キャスト全ての人達が
魂を削って作った『Wiz/Out』の本当の意味が分かるはずです。

『Wiz/Out』は色々と謎の多い映画です。
是非、少しでも多くの人に観ていただきたい。

そしてきっと誰しも驚くはずです。



今秋なんて、きっとすぐだ。
[PR]
by cultstar | 2007-03-04 05:16 | お知らせをする男
<< キンキンならこう言う 「おまっ... 未来の為の明日 >>