脚本家として何が伝えられるかを考える。        by 三好昭央
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
未来の為の明日
長い人生です。

上手に生きて行くに為には何かしら
『目先の楽しみ』があった方がいいと思うのです。

近い将来、訪れるであろうお楽しみがあったほうが
生活に張り合いが出るというものです。


例えば僕の場合『来年に出演映画が公開される』としたとします。


これは非常に楽しみです。
映画公開までの間、ワクワクしながら生きていけそうです。

しかし『来年』というのはちょっと先の話です。

おおよそ1年以上はある訳ですから、
その間に1日3回歯を磨くとして、まだまだこれから1095回以上も
洗面台の前に立つ時間が来る訳です。
それに合わせ歯磨き粉のチューブを何回握り締めるかと考えると、
それはもう眩暈さえしそうな程の時間があります。

ですので、もう少し近くの『お楽しみ』を見つけます。





『年内に引越しをする』



この目標もいいですね。
年内に必ず引越しをすると決めておけば、
今から「あんな物件がいいわ」とか
「今度は絶対、カウンターキッチンの部屋に住むんだから♡」
などワクワク・ドキドキです。
時間を掛けてじっくりと物件探しもいいでしょう。

でも『年内』というのも、なにげに少し先の話です。

12月になる可能性もある訳で、
その間にひなあられを食べたり、誕生日を迎えたり、お中元を贈ったり、
年賀状を書いたり、サンタさんに願い事をしたり、
そんな時間がこれからまだ来る事を考えれば
決して短い時間とは言えません。

なのでもっと近くの『お楽しみ』を見つけます。



『半年後に旅行に行く』




素敵ですね。
グッと具体的になってきました。
夏頃に旅行を考えているのであれば、
今からプランを考えながら、それをおかずにご飯が何杯でも食べられます。

でも『半年後』でもまだまだ先の話です。

これから冬が完全に終わり、春が過ぎ、梅雨に入り、夏を迎えるまでの間、
長袖を着たり半袖を着たり、傘を差したり畳んだり、
これからまだまだ洗濯機を何回も回さなければいけなく、
アタックだって沢山買い足さなくてはいけません。
そんな事を繰り返す時間が何度も訪れる事を考えれば、
旅行だけを楽しみに生きていくには、
半年間はちょっと長過ぎる時間です。

もっと、もっと身近な『お楽しみ』を見つけます。



『3ヵ月後に友達が結婚する』



これはおめでたい事です。
結婚式に着て行く服を今から考え、
友人代表のスピーチでは「3つの袋がありまして・・・」
は絶対に話そうとか、二次会のビンゴゲームの景品は何かしら?とか、
そんな事を考え過ごす日々もまた楽しいものです。

しかし3ヶ月後です。
いくら仲のいい友人の結婚式とはいえ、
その間に月々の携帯料金を3回も支払うだけの時間が
訪れるのだという事を考えれば、やはり決して短い時間とは言えません。


人生を毎日楽しく過ごすには、
もっと、もっと、もっと近くに訪れる楽しみがあった方がいいのです。



『来月は娘のピアノの発表会がある』



ナイスです。
大切な我が子の晴れ舞台を見に行くのは、
親にとってなにより楽しみでしょう。
「どんなお洒落をさせようかしら?」とか
「うちの子はちゃんと弾けるかしら?」など、
心配事すら楽しみに思えてきます。

とは言え、このお楽しみは子を持つ親のみにしか当てはまらず、
よく聞く言葉ではあるものの、実際に娘のピアノ発表会に行った事が
ある人が周りに限りなくいないに等しい。
それでも万が一、親がこれだけを楽しみにしたとして、
発表会までの1ヶ月の間、通勤の為に満員電車に
20日近くも乗る時間がある事を考えると、
整列乗車に協力するのが20回近くもある事を考えると、
「黄色い線の内側までお下がり下さい」を20回近くも聞く事を考えると、
どうしても短い時間とは言えません。

なにより僕には一番無縁です。

やはり、さらに身近なお楽しみを見つける必要があるのです。



『来週も 新婚さんいらっしゃい! が観れる』



これも立派な楽しみの一つです。
僕はこの番組が大好きな訳ですが、
三枝師匠がイスから転げ落ちたら今日が日曜日だと感じる、とか、
ハワイ旅行に行くにはあのパネルをひっくり返せばタワシがある、とか
考えただけでも日曜日が来るのが楽しみになります。

とはいえ、一週間もの間、あの番組だけを楽しみにしたとしても、
まったく見知らぬ幸せな新婚夫婦を観る為だけに、
残りの日数で寝起きを7回も繰り返す事を考えれば、
燃えるゴミの火が3回来る事を考えれば、
近所のスーパーで「冷凍食品半額セール」
の月曜日が1回来る事を考えれば、
決して自分の為に充実した毎日を過ごせるとは思えません。

なので長い人生を生きていく上で大切なのは、
些細な事でも日々の楽しみを見つける事です。

だから僕は毎日を楽しく生きる為に、
まずは身近な所から、明日の為の小さな楽しみを見出します。







『明日、冷蔵庫のプリンを食べる』








とりあえずこれを楽しみに、今日を頑張って生きようと思います。

押忍。
[PR]
by cultstar | 2007-02-28 12:27 | 日々笑進
<< 『Wiz/Out』 公開決定 まことに残念ながら >>