脚本家として何が伝えられるかを考える。        by 三好昭央
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
MERCI BEAUCOUP
いま、自分を取り巻く環境が変わりつつあり、
それに伴い色んな人と会ってお願い事をしたり、
話を聞いて貰ったりする日々が続く。

そして碌にちゃんとしたお礼も言えないまま次の予定に向かったり。


そんな中で思うのが
「こうも色んな人に迷惑をかけながら生きているのか」という事。

勿論、人間は一人では生きていけない。
生きているだけで誰かに迷惑をかける事もある。

それにも関わらず、嫌な顔一つせず
頼み事を聞いてくれる人達に本当に心から感謝している。



かと言って「忙しいのか?」と聞かれれば、決してそうではない。

きっと 「日帰りでハワイに行って、お土産には
『AKEBONO』と書いたTシャツを買って来い!」 と言われれば買って来れる。

でも「あの人には何色が似合うかしら?」
と考えている余裕はないかもしれない。

「ピンクとオレンジのツートンカラーだけどいいよね?」 なんて平気で言いそう。



そんな感じ。



売れっ子でもなくて、忙しい訳でもないのに、こんなに余裕がないのは
きっと曙の使い方時間の使い方がヘタなのかもしれない。


だからこのブログにも最近は画像がない。
色んな場所に出向いていても写真を撮る余裕がない。

でもいつまでもそれでは味気がないので、
今日はとびっきりの画像を載せてみる。


とびっきりの画像、とびっきりの画像・・・・・・・





c0012846_13104151.jpg

                  四谷のとある公園。



周りに人がいなかったら、間違いなくあのトンネルを潜っていました。






会いたい人が沢山います。


でもこれからも、色んな人に迷惑をかけながら生きていきます。
[PR]
by cultstar | 2006-08-17 13:10 | 日々笑進
<< 明日はいい事ありますように 次の映画です >>