脚本家として何が伝えられるかを考える。        by 三好昭央
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
オールアップで打ち上げ開催、そして再会、それで最高
0320 PM20:00

昨年撮影した『Wiz/Out』の打ち上げがありました。
僕がクランクアップしたのは約半年前のこの時期なのですが、
それ以降も他のシーンの撮影は続いておりました。

そしてその撮影も全て終わって本当の全体打ち上げ。

みんなとの久しぶりの再会をとても楽しみにしていました。
プロジェクターから映し出されるメイキング映像を観て、
自分の役と必死に向き合っていたあの頃を思い出す。

この作品はみんなの思いが溢れるほどに詰まった映画。
だから『Wiz/Out』に関った全ての人にとって特別な作品になるはず。
いえ、もう十分なってます。

そしてこの映画が公開された時、観てくれた人達にとっても
色んな意味で特別な映画になってもらえると思います。
その時が来るのを楽しみに待っていて下さい。


この映画に出演できて本当によかった。


c0012846_3284263.jpg
みんながカメラに向いて笑っている中、
僕(右列、前から4番目)の後ろで屈もうとしているSody・・・。
一体なにをするタイミングの瞬間だったのかしら?ウフ。

この日の夜はカナブン現象ギリギリセーフ・・・のはず。

自分で言うのもなんですが、お酒を飲み過ぎて壊れだした時の自分のキャラは
人から見れば確実に若干ウザイと思われます♪
[PR]
by cultstar | 2006-03-22 03:34 | 映画な男
<< オーディションに向かう途中で素... 備えあれば憂いなし >>