脚本家として何が伝えられるかを考える。        by 三好昭央
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
立ち飲まない立飲み屋
c0012846_8253483.jpg
先日、初めて立ち飲み屋に行きました。

家の近所に一年位前に出来たお店で
前々から気になっていたのですが
いつもお客が一杯で今回やっと入る事が出来ました。



立ち飲み屋の雰囲気は好きなのですが入ったのは初めて。
お店が新しいだけに、いわゆる煙モクモクでおじさん達の
集まる場所的な感じではなく、ちょっとこ洒落た立ち飲み屋といった感じ。

でもこのお店は立ち飲み屋なのに座れる。
椅子があるのです。
オープン当初にお店の前を通った時はさすがに沢山の人で溢れかえり、
みんなスタンディグで詰め合っていたのですが、
お客の入りも一段落した今では椅子を置いているみたいです。
勿論、今でもピーク時にはスタンディングになるのでしょうが。

カウンターに座りメニューを見てビックリ。
さすがに安い。
ビールと串焼きを何本か注文。

周りを見渡すと客層は地元のおじさん達や学生とカップルなど様々。
しかもその殆どの人達が一杯か二杯だけ飲んですぐに帰る。
長居する人なんてあまりいない様子。

僕はその日普通に食事をするつもりで入ったので、
何度も追加注文する姿に店員さんもビックリしていました。

『この客、立ち飲み屋でガッツリ食べてるよ!』みたいな感じで。

立ち飲み屋は二件目に。一つ勉強になりました。

しかし料理も美味しくてお店の雰囲気もいいのですっかりお気に入り。
最後に店員さんに『美味しかったです、また来ます』と言うと
『また来て下さいね』と笑顔で言われた。
えぇ、また来ますよ。

大人の階段を一つ登った気がした日でした。
[PR]
by cultstar | 2005-06-19 08:25 | 日々笑進
<< 無限大の可能性 こんな日もあるよ >>