脚本家として何が伝えられるかを考える。        by 三好昭央
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
第3回 TBS連ドラ・シナリオ大賞 結果発表
結果が発表されました。


第3回 TBS連ドラ・シナリオ大賞受賞作決定



大賞は逃しました。

「入選」です。

入選した喜びよりも、大賞を獲れなかったた悔しさの方が遥かに大きい。
正直、悔しくて悔しくて仕方がありません。

応援して下さった方々には最高の結果を報告する事は出来ず申し訳ありませんでした。

それでも、このようなテレビ局の大きなコンクールで入選させて頂いたという事は、
今後脚本を書いていく上でとても大きな励みになり、また自信に繋がりました。

公式サイトにある通り、今後はTBSに通ってプロデューサーの方々との勉強会が始まる。

ここで企画書や課題を提出しながら脚本家デビューを目指す事になります。


役者から脚本家に転向して三年目。

なんとかこの世界に、小さな小さな爪跡にもらない引っかき傷程度は
どうにか残す事が出来た気がします。

役者をやっても脚本を書いても、なかなか思うような結果を出せず、
業界の底辺を這い蹲るような時期が続いていましたが、ここにきてようやく明るい兆しが。

長い長い「一回休み」を経て、人生ゲームのコマが少しだけ前に進みました。


でもまだまだこれからが本当の勝負。
せっかく掴んだチャンスを無駄にする事がないように頑張らないと。


一年以内に必ずTBSよりデビューしてみせます!



こんなもんじゃない。



僕はもっともっと上手くなれる。
[PR]
by cultstar | 2012-01-28 08:44 | お知らせをする男
<< 脚本家デビュー 秋山君が映画を撮りました >>