脚本家として何が伝えられるかを考える。        by 三好昭央
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
魔法戦隊マジレンジャー Stage.6 闇の覇王
地底冥府インフェルシアではブランケンがイライラ。
『なんでいっつも勝てないんだ!』
ウルザードさんと喧嘩しちゃいます。
そんな時、冥獣帝ン・マさんがウルザードさんに闇の力を与えます。






一方、マジレンジャー達は魔法の部屋でマジマザーの思い出の
オルゴールを聞きながら懐かしんでいた。
そんな場面でも寝ているマジレッドの夢の中にウルザードさんからの
メッセージが聞こえてきます。
『俺、パワーアップしたから戦おうぜ!』
他の4人に説明するも信じてもらえないマジレッドは一人でウルザードさんの元へ。

闘いはさすがにウルザードさんが有利でしたが、マジマザーの悪口を言われた
マジレッドはいきなりキレます。
マジレッドの体メラメラ。
刀一振り。
ウルザードさん吹っ飛ぶ。
『なんだこの力は・・・』
そんな大変な現場に何故かチビッコがいました。
チビッコをかばうマジレッドに留めを刺さないウルザードさん。
そこへやっと4人も登場。
ウルザードさんは巨大化してお友達の馬(バリキオン)を呼んで合体。
名前はウルケンタウロス。
マジレンジャー達もマジドラゴン&マジフェニックスで応戦。
なんとか勝利。

マジマザーの仇をとって喜ぶマジレンジャー達。
でもマジレッドはスッキリしない。
『なんであの時攻撃してこなかったんだ・・・』
チビッコをかばった時の事を思い出す。
そんな時、またウルザードさんからのメッセージが聞こえる。
『俺まだ生きているぜ。また闘おうよ!』
ウルザードさんは生きていた。
負けたと思いきや、マジレンジャー達のパワーを吸い取ってたという。
この辺は理解不能。

再びウルザードさんと対決。
ウルザードさんは新しい呪文を唱えて、闇の覇王・魔神“ウルカイザー”に変身。
マジレンジャー達もマジキングに変身しようとするも、何故か変身出来ない。
『あれ?なんで?』
それはさっきウルザードさんが魔法力を吸い取っていたから。
そしてウルザードさんはブランケンさんまで呼び出し絶体絶命に。
でもマジレッドがまたキレてブランケンさんを地底に沈め込んだ。
そんなマジレッドの特殊な力にウルザードさんは興味津々。
結局、とどめをささずに去っていく・・・。

そんなお話でした。

今回のレビューを書いている途中でPCがフリーズしてしまい書き直しました。
ですので内容が雑になってスミマセン。

今日もご飯が美味しいのはマジレンジャーのお陰です!
[PR]
by cultstar | 2005-03-20 10:10 | 僕等のヒーローズ
<< Fine? マッチで~す! >>